Archive for 9月, 2013

水泳高校新人戦

火曜日, 9月 17th, 2013

 

台風18号が近畿地方へ上陸し

甚大な被害をもたらしながら

日本列島に沿うように北上しています

 

長崎では9月14日、15日と

水泳の高校新人戦が佐世保のプールで行われました

 

ここ佐世保のプールは屋外の50mプールです

去年の大会は暴風雨で記録の出にくいコンディションでしたが

今年は2日とも一応晴天には恵まれました

 

 

          天気も良く、まるでリゾート気分?

 

     観客席もこんな感じでした 

 

 

しかし、晴天すぎるにも度があって

初日のプールコンディションは

気温33.5度、水温30度と

去年の宮崎での九州高校大会を思い出しました

 

あの大会では、選手たちが熱中症にかかり

次々と担架で運ばれるシーンを目撃しました

そうです、水泳選手も熱中症にかかるのです

水泳選手たちは水の中で競技をするので

まさか自分たちが熱中症にかかるとは

あまり考えていないようですが

そういう考えがあるからか水分補給もおろそかになり

気付いた時には手遅れ、ってなことになりがちです

 

しかも選手たちが控えているプールサイドは

タイル張りで照り返しが強く

観客席以上の暑さだったと思います

私たちも観客席での観戦では

いつも以上の水分補給を行いました

 

それでも初日は風も弱く

暑さだけが敵でした

    

今年は鹿児島で行われる予定の

九州新人戦の切符をかけて

熱いレースが行われました

 

     私も暑くて午前中は裸族でいました

 

 

 

日が変わって日曜日

天気予報を見ると、2日目も晴天の予定

「あ〜!今日も暑くなるのか・・・」

と思いながら2日目のプールへ向かいました

空を見上げると今日も晴天の予感

しかし・・・

 

会場に着くとそこは何と相当な強風が・・・・

1日目はそんなになかったのですが

台風の影響でしょうか

 

早速観客席にテントを張ろうとしたのですが

風が強くて安定しません

近くから重石になるようなものを探してきて

テントの支柱にくくり付けて

テントの端は手すりまでロープで張って

何とかテントを張ることが出来ました

 

他の人のテントは強風であおられて

途中でたたんでしまったところもありました

私たちのテントも、仲間のテントとくっつけて

張っていたのですが

隣のテントが強風にあおられてしまい

アルミの骨組みが折れてしまうハプニング

うちのテントもアルミフレームがグニャっと

曲がってしまいました

 

 

   アルミフレームも御覧の通り無残な姿に

 

 

プールを見ると白波が立っています

風が強いと記録に影響がもろに出ます

特に平泳ぎとバタフライは

上体を水面から上げて泳ぐので

みんな、風で滅茶苦茶キツイ! と言っています

 

しかし、この悪コンディションの中でも

ベストタイムを出す選手、ベストに近いタイムで泳ぐ選手は

しっかりいました

やはりこれくらいの年齢ですと

気持ちの問題も大きいと思います

このコンディションでも好タイムが出せた選手たち

自信を持ってください

夏の泳ぎ込みの成果は十分出ています

鹿児島の大会に向けて

さらにレベルアップを目指してください

 

今年の新人戦は暑さと風に悩まされた

大会となりましたが

その分、心に残る大会にもなりました

 

長崎のスイマーたちよ

来月はスプリント選手権で

最高のスピードを見せてくれ!!

水泳中学新人戦

水曜日, 9月 11th, 2013

 

夏も終わり、いよいよ新人戦の季節になりました

 

9月7日(土)、長崎市民プールで

中学校の水泳新人戦がありました

 

中学水泳の新人戦は1年生と2年生が別々のクラスで泳ぎ

各学年で順位が付きます

同学年との勝負になるわけです

 

1年生たちも、春の中総体の頃は

体も小さく泳ぎもまだまだだったのに

この夏の泳ぎ込みで随分とスイマーらしくなってきました

 

わたしも48歳から水泳を始め

現在も仕事の昼休みなどに泳ぎに行っていまして

中学1年生が入ってくる頃には

まだ私の方が若干速いことが多いのですが

夏を過ぎるとほぼ全ての子供たちに

追い越されています

やはり子供たちは成長が早いです

うらやましいですね

 

で、今年の新人戦ですが

女子が総合2位に入賞しました

最近、西浦上中学は低迷期が続いており

なかなか上位入賞に手が届かなかったのですが

やっとやってくれました

男子はまだまだだったので

来年の中総体までにあと2ランク上の泳ぎを

出来るようになってもらいたいです

 

中学生くらいの頃は

何かのきっかけがあると

ビックリするように伸びることがあります

何かに気付いて、何かを感じて

練習に取り組む姿勢が変わると

記録は伸びるのです

 

しかし、中学生はそれに気付くのが

良くても3年生の春前くらい

もっと早く気付けばよかったとみんな言います

気付かないでそのまま卒業する子も多いです

 

今の2年生が早くその何かに気付いて

練習に取り組む姿勢が変わってくれることを

期待したいです

 

さて、今週末は佐世保のプールで

高校生の水泳新人戦です

このプールは屋外プールでコンディションは今イチ

しかも雨が降ると寒さも加わって記録が出にくいです

去年なんかは、土砂降りで風も強く

普段の力だと簡単に突破できる標準記録に

届かなかった選手も多かったようです

 

今年は今のところ天気予報では曇りのようです

大荒れにならないことを祈ります

秋ですかね

水曜日, 9月 4th, 2013

 

 

朝晩、だいぶ涼しく、いや、冷えてきましたが、

体調崩されたりしていませんか?

久々、大浜からの投稿です。

大浜では毎月みやび通信なるものを発行してます。

内容は様々なんですが、基本はみなさんの健康にかかわる内容となっております。

今回は、「バランスの良い食生活の為に取り入れたい4品目」という内容になってます。

どうぞ、目を通してみて日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

みやび通信 VOL 23

 

自由形

火曜日, 9月 3rd, 2013

 

9月1日(日)に

長崎市民プールにて

長崎市水上選手権大会が行われました

 

小学生から社会人の選手が同時に出場

小学生の選手の隣のコースで大学生や社会人が

一緒に泳いだりすることもあります

たまに、水泳経験の浅い大人が

メチャ速い小学生に負けたりしています

 

この大会で、今回なかなか面白いレースを見ました

 

男子400m自由形という種目でした

 

自由形は英語ではフリーと言って

通常クロールが一番早いので

クロールで泳ぐことがほとんどです

 

フリー ≒ クロール

 

みたいな認識でいいと思います

 

しかし、正確には自由形とは読んで字のごとく

自由な泳法で泳いで構わない、という事です

 

で、今回の男子400m自由形ですが

1コースはバタフライ

センターコースが背泳ぎ

8コースに平泳ぎ

そのほかのコースは当然クロール

 

そうです! 一つのレースですべての泳法が

見られたのです

 

これまでもフリーリレーなどでは

ごくごくたまにバタフライや背泳ぎで

本気でクロールと競争する選手も

いることはいましたが

400mという距離では初めて見ました

 

当然、競技的にはクロールの相手にはならず

順位もクロールの選手に大きく離されてのゴール

 

しかし、このレースを見て

改めて自由形とは自由なんだ!と認識させられました

 

ここまではやらなくてもいいですが

選手は大会の種類によっては

日頃出場しない種目や距離に挑戦するのも

大事なんじゃないかなと思います

 

日頃の練習ではすべての種目を

相当泳ぎ込んでいるはずなので

専門種目でない種目、出場したことのない距離

自分を試すのにいい機会だと思います

勇気がないとなかなか出来ないですが

選手の皆さん、頑張ってみてください!