Archive for 7月, 2014

県中総体 水泳競技

水曜日, 7月 30th, 2014

 

7月26日(土)、27日(日)の2日間

長崎市民プールにおいて

県中総体、水泳大会が行われました

 

 P1010653

 

P1010654

 

 

各郡市地区大会を勝ち抜いた選手たちが

一堂に会して戦う

中学生にとっては目標の大会です

 

この大会に出てくる選手は

さすがに予選会を突破してきた選手たちばかりで

レベルの高いレースを見せてくれました

特に今年はレベルが高く

大会新記録、県中学記録、県記録

そして一番の目標である全国大会標準記録突破と

好記録が多く生まれました

 

 P1010656

      新記録誕生でこのような掲示板が登場

 

P1010657

 全国大会標準記録突破!おめでとうございます

 

特に女子の種目で好記録がありました

女子100mバタフライで中学生にして

長崎県記録を更新

この選手は、メドレーリレーのバタフライでは

さらに凄いタイムで泳いでいました

去年の全国中学ランキングで

トップ10内に入る好記録でした

夏の全国中学、そして長崎国体でも

期待がかかります

 

この大会では

初めて私の所にマッサージに来てくれた選手が

結構いたのですが

その選手たちが好成績を上げてくれて

私もとてもうれしかったです

 

この選手たち、来年は高校生になって

次は高総体で会うことになるはずです

高校生になっても来てくださいね

 

 

全九州高等学校水泳競技大会

水曜日, 7月 23rd, 2014

 

7月19日(土)、20日(日)、21日(月)の3日間

佐賀県総合運動場水泳場で

全九州高等学校水泳競技大会が行われました

 

P1010643

 

 

 P1010636

 

 

佐賀のプールは屋外プールです

この時期はちょうど梅雨明けのタイミングと重なり

灼熱の太陽あり突然の土砂降りありと

自然の厳しさを感じさせられる大会でした

 

P1010635

   屋外プールの開会式はこんな感じでした

 

P1010641

  朝のアップ風景 まだ陽はあまり差してません

 

 P1010642

   競泳用プールのすぐ先では高飛び込み競技も

   同時に行われていました

 

水泳選手といえば屋外のプールで泳ぎまくって

夏は真っ黒というイメージがありますが

実は多くの選手は日頃は室内のプールで練習していて

まったく日焼けしていないことが多いです

そして、多くの大会はプールも室内プールが多いので

日頃の練習と同じような環境でレースをするのですが

屋外のプール、しかも真夏のプール

選手たちは太陽の陽差し、のどの渇きとも

戦わなければなりません

 

P1010645

  選手の控えは観客席の下にテントが張ってました

  ジャリの上にシートを張っただけで痛そうです

 

しかし、今年は全九州大会が屋外プールと分かっていたので

有力チームの選手たちは

春から屋外のプールでの練習もしっかりとやってきています

日頃日焼けしていない選手たちが

結構日焼けしているのを見ても

屋外プール対策をしてきているのが分かります

 

2年前、全九州大会が宮崎で行われました

宮崎も屋外プールでの大会でしたが

そこで多くの選手たちが熱中症の症状でダウン!

担架で運び出されたり救急車で病院直行

そんな光景を何度も見ました

 

水泳選手が熱中症??

水の中での競技なのに?

と思ってしまいがちですが(選手もそう思っているかも?)

実は、水泳選手ほど屋外プールでの大会の場合

熱中症に注意しなければならないです

彼らは普段屋内の陽が当たらない環境で練習し

水分補給も厳しく指導を受けていません

それが突然裸で全身に陽を浴び

プールの外でもダラダラ汗をかく

水分補給のペースが日頃と全く違ってきます

のどが渇いて飲んでも遅いのですが

何も指導されなければ、のどが渇いてやっと飲む

日差しの強さも大敵です

皮膚が真っ赤に焼けてスタミナもロスします

そんな中でレースを泳がなければならない

思った以上に大変だと気付きます

風が吹くと波もたちます

当然、記録が伸びません

長崎県の選手たちは大苦戦でした

 

 P1010647

   灼熱のもと、熱戦が繰り広げられています

 

P1010648

   

   お日様が出だして、応援にも熱が入ります

 

 

 P1010646

      電光掲示板も佐賀らしい?

 

インターハイのキップは

標準記録を突破するか

各種目で表彰台に上がった選手です

 

長崎県から切符を手にしたのは

女子が5名で7種目の代表権を獲得

男子は残念ながら出場資格を獲得できなかったけど

標準記録にいちばん近いタイムを出した選手が1名

推薦出場することになりました

やはり長崎県の選手にとって

全国のキップはかなり高いハードルでした

 

代表に選ばれた選手たちは

夏のインターハイに向けて

さらに力を伸ばして

ぜひ、決勝進出をかけて

頑張ってください

 

個人的には

私の息子が高校3年生で

この大会を最後に引退します

小学生のころからあまり運動は得意ではなく

中学校でスポーツの部活に入るとは思っていなかったので

2つ年上の姉が水泳部に入ったのに続き

息子も水泳部に入ったのに驚いたのを思い出します

最初の頃は顔を上げての平泳ぎしかできなかったのに

高校生になって記録が伸び始めて

高校1年から全九州大会にも出場できて

わたしも随分九州内の大会に行かせてもらいました

これで一区切りですが

西浦上中学校の水泳部トレーナーは続けていきますし

長崎の大会での頑張るスイマーの応援は

今後も続けていきたいと思っています

大会で見かけたら

また皆さん、マッサージに来てくださいね

 

 

P1010637

  今大会は観客席にテントを持ち込んで

  テントの下でのマッサージとなりました

  テントの下とはいえ、暑さはかなりのもので

  汗がダラダラ、Tシャツはすぐにびしょびしょでした

 

P1010640

  宿泊したホテルからの眺めです

  佐賀城のお堀が目の前に見えて

  部屋も広くて、3日間ゆっくり過ごせました

長崎県選手権水泳競技大会

水曜日, 7月 9th, 2014

 

7月5日(土)、6日(日)の2日間

長崎市民プールで

水泳の県選手権大会兼国体予選会が行われました

 

P1010626

 

P1010627

 

 

地元長崎の選手にとっては

大きな大会であり

トップ選手たちにとっては

国体の出場をかけた大切な大会でもあります

 

特に今年は国体が長崎で行われることもあり

長崎出身で都会の大学などで

高いレベルで水泳を頑張っている

選手たちも多く参加していました

 

それにしても第一線で活躍している選手たち

速かったですね

長崎では普段見れないような高速レース

見せてもらいました

しかし、長崎で頑張っている選手も

負けていません

 

注目の男子50mフリー

いわゆるスピードナンバーワンを決める種目

陸上で言えば男子100メートル競走

一番の花形種目ともいえます

このレースで決勝に残ったのは

県外の大学生がほとんどです

長崎からは高校総体チャンピョンと

長崎でずっと頑張って

長崎の水泳界を引っ張ってきた

社会人のT中K太郎選手の2名のみ

 

迎えた決勝レース

予選では本気を出していなかった選手たちも

決勝では超本気モードです

そんな中、T中K太郎選手は

何と5年ぶりに自己ベスト記録更新し

見事に3位入賞を果たしました

この5年間はウェイトトレーニングを

積極的に取り入れたりして

頑張っていたのですが

なかなか記録に結びつかずに

もがき続けた5年間でした

しかし最後の最後、見事にベスト記録更新しました

おめでとうございます

整骨院にも来るし、プールでもマッサージをしたりと

わたしも6年ほど前から付き合いがあるのですが

最後の大会になると聞いていたので

残念に思うとともに、満足のレースで終われたので

本当によかったと思います

 

この日は整骨院のスタッフたちも

最後のレースの応援にと

仕事が終わってからみんな駆けつけてくれて

声を上げて応援して

迫力のレースを堪能していました

 

長崎の選手にとって

国体の標準記録を突破するのは

かなりハードルが高いのですが

それでも何人かの選手が

自力で国体のキップを手にしました

しかし、この大会が最終選考ではなく

県中総体や九州高校総体なども選考になるらしいので

今回標準記録突破ならなかった選手も

最後の最後まであきらめずに

頑張ってください

1人でも多くの選手が国体に出場して

大会を大いに盛り上げてもらいたいと思います

 P1010628 

  朝と昼休みのアップ時間が終了する

  5分前にこの掲示が出て、館内には

  AKBの GIVE ME FIVE が流れます

 

P1010632

   大会も無事終了し、大会用のコースロープが

   片づけられています

   地元のスイマーたちはレースの準備から後片付けまで

   ホントに良く働きます

   いつもお疲れ様です!

本山見参!!

水曜日, 7月 9th, 2014

はじめまして、みやび整骨院大浜で鍼灸を担当させていただいています新人の本山です(35歳)。

6月末よりみやび整骨院大浜でも鍼灸治療がスタートしました!!

今まで鍼灸治療を受けた事がない方、また以前受けた事がある方でも、みやび整骨院では

どんな鍼灸治療をするのだろうと少しでも興味のある方に簡単ではありますが、今回の

みやび通信で鍼灸治療を紹介させていただきたいと思います。

これからも精いっぱい努力し頑張りますので宜しくお願いします!!

みやび通信VOL33