Archive for 10月, 2014

国体も終わって

水曜日, 10月 29th, 2014

 

10月もあとわずか

大きな目標としていた

長崎がんばらんば国体も終わり

なんだか緊張の糸が伸びきったような

感じがします

 

しかし、選手たちはもう

新人戦に向けて全力疾走しています

 

3年生は一応国体が高校生最後の大会で

これからは卒業まで後輩の指導をしつつ

進学する選手は大学でも

すぐに動ける体を維持するために

卒業ぎりぎりまで練習は続きます

 

国体の時に選手に書いてもらった

サイン入りのタオルが

院内に飾られました

 

 DSC00268

  少年男子と成年男子

  マッサージの合間に書いてもらいました

  私にとっての記念の品です

 

 

11月になると

がんばらんば大会が始まります

14回全国障害者スポーツ大会です

 

ここで私は車いすバスケットボールの

コンディショニングトレーナーとして

また関わることになっています

 

車いすバスケットは

実際競技を見たことはありませんが

TVなどで見た限りでは

かなり当たりの激しいスポーツのようなので

当日も忙しくなりそうです

 

初めて関わる競技なので

ドキドキで楽しみです

 

そして、11月は

体操の高校新人戦、水泳の各大会

仕事関係のセミナーや研修会など

またまた忙しい月になりそうです

 

ゆっくりする暇なんてありませんね

 

がんばらんば国体 ボート競技

金曜日, 10月 24th, 2014

 

2014長崎がんばらんば国体

 

10月18日〜21日、4日間に渡って

形上湾 ボート場でボート競技が行われました

 

ボート競技のトレーナーとして

参加してきました

 

初日の天気は小春日和で、海は凪、

空は真っ青の中、

競技がスタートしました

 

DSC00201

    大きなテントが張られて、

    中にはモニター、

    奥には観覧席が用意されています

    全国からたくさん応援に来られています

 

DSC00224

  出場前後の選手のストレッチ、マッサージを

  するために選手控えテントにベッドをスタンバイ!

  試合前の選手から緊張感が伝わってきます

 

 

DSC00240

  3日目 準決勝

  成年女子舵付きスカルの前は、

  風も出てきて、波は高く、

  雨まで降ってきました

  風速3.4m 荒れてきました

  刻々と海の状態が変わります

 

 

 DSC00253

   近くの中学生が応援!!

   声援が大村湾に響きます

 

DSC00258

  ラスト250m

  抜きつ抜かれつの攻防

  タイムはコンマ差です

  1km全力で漕ぎ、タイムコンマ差で

  勝負が決まるなんて興奮します

 

DSC00265

  成年ダブルスカルが4位、

  舵付きフォアが5位に入り

  両種目で初めて天皇杯得点獲得

  成年女子舵付き4人スカルは7位

  少年女子ダブルスカルは6位

  同舵付き4人スカルは8位入賞

  総合7位という結果

  素晴らしい!

 

DSC00264

  選手の指には、がんばくんとらんばちゃん!

  かわいい! テンション上がりますね!

 

DSC00252

  長崎がんばらんば国体、無事終わりました。

 

それぞれの選手がそれぞれの場所で練習し鍛え

チーム長崎としてここ長崎 形上湾で

見せてくれた団結したプレーは

本当に素晴らしかったです

 

たくさんの感動をありがとうございました

さらに今後の活躍につながると感じてます

 

 

           トレーナー 

           柔道整復師 上島 清美

少年男子、決戦の日

月曜日, 10月 20th, 2014

 

10月16日

 

そしていよいよ少年男子

決勝の日を迎えました

 

予選では12位以内に入れなかったので

決勝は第1班となりました

 

朝一番の競技開始なので

朝の動きが早くなります

 

朝5時過ぎに起床

荷物をまとめて

マッサージベッドと衣類は

フロントクロークへ預けて

手荷物をもってレストランへ

6時まで新聞を読ませてもらって

6時から朝食

6時20分には出発です

 

会場に到着したらさっそくアップ開始

 

DSC00181

 

DSC00182

   第1班に出るチームはどこも朝が早いです 

   スタンドにはまだ誰もいません

 

7時40分から器具を使った練習を開始

一斉に鞍馬や吊り輪などの練習が始まります

 

DSC00183

   鞍馬の練習開始

   緊張感が出てきています

 

一通り器具を使った練習が終わると

いったん会場を出て

入場に備えて入口に整列です

 

 

 DSC00187

   プラカードの後ろに並んで 

   出番を待ちます

    選手にとってはここが緊張感マックスか?

 

9時30分、いよいよ決勝のスタート

みんなで気合を入れて入場です

 

長崎チームは床からのスタート

選手たちにとってはいいスタートです

 

予選よりも得点を上げて出だし好調

 

各種目とも、誰かがミスをしても

他がカバーするという団体戦らしく

うまく進んでいきます

 

そして迎えた最終種目・鉄棒

ここで途中、思わぬミスが出ましたが

最後に登場の中学生の選手が

重い重圧を跳ね返して

予選を大幅に上回る得点を出します

最後もしっかりと仲間のミスをカバーして

終わりました

 

結果は予選から1つ順位を上げて

12位でした

 

当初の目標である8位入賞には

残念ながら届きませんでした

監督が大会前に

 

うちのチームは力的には

現在のところ10位くらいだが

本番でなんとか8位以内まで上げていきたい

 

と、おっしゃっていましたが

最後のミスがなかったとしても

やはり10位くらいだったかもです

 

終わってみたら結果が全てですが

選手たちはこの国体に向けて

例年よりもおそらく厳しい練習に

耐えながらこの日を迎えたはずです

 

その苦労はこれからの競技人生で

きっと生きてくると思います

 

DSC00188

        選手の皆さん、お疲れ様でした

 

 

3年生は卒業しても

その経験を忘れずにさらに上を目指してください

 

そして、残った1・2年生たち

来年はリベンジです

春の高総体を皮切りに

創成館体操部史上最強のチームを作りましょう

そして、先輩たちが成し得なかった

インターハイ6位入賞を目標に

頑張っていきましょう

 

私の予感ですが

来年のチームはやってくれそうです

今年1年間の勢いを来年まで継続させて

凄いチームを作っていきましょう

 

DSC00194

   左のトレーナーは

   日本人じゃないみたいですね

   元タイ人ボクサーみたい

 

DSC00196

    少年女子の選手から作ってもらった

    カステラマン ゴッドハンドお守りです

 

 

DSC00193

    そして最後はお決まりの

    あのポーズで!

    お疲れ様でした!!

成年男子決勝

月曜日, 10月 20th, 2014

 

10月15日

 

今大会一番の注目

あの内村航平選手が出場する

成年男子決勝の日が来ました

 

予想では会場がパンクするので

事前に入場整理券を配布して

当日の入場制限を行うとのこと

ちなみに、前日の少年男子予選が終わった直後から

入場整理券を求めて

徹夜組がもう並んでいました

 

当日私はホテルで成年男子選手の

マッサージ、ストレッチを

朝、ホテルでおこなってから

成年チームと一緒に会場へ向かいました

 

会場に着いたらすぐに裏から中に入ったので

正面玄関の混み具合は見れませんでしたが

凄かったようです

 

アップ会場の窓側には

中に入りきれない観客の人が

ガラス越しに中をのぞいています

 

DSC00146

   向こうの窓から中を覗く観客   

   こんな光景、見たことありません

 

お昼近くに玄関に出てみると

入り口付近に入場案内のホワイトボードが

ありました

 

 

 DSC00147  

               入場制限が昼過ぎまでかかっていました

   朝遅く来た人がまだ入れない状態です

 

そして会場練習が始まると

観客席は超満員

体操競技でここまで満席は

長崎では始めて見ました

ほとんどが内村航平選手目当ての観客です

 

DSC00149

    通路下2段は選手・関係者の席で

    上段が一般席です

 

そして長崎県成年男子チームの入場

もうそれだけで会場は大いに沸き立ちます

長崎の成年男子は大学生2人と社会人3人編成

大学生と社会人の一人は創成館高校卒です

 

大学生の一人はまだ1年生

今年の春まで創成館の高校生でした

 

ここではじめて内村航平選手が登場です

練習前に選手は軽くアップをするのですが

内村選手がちょっと動いただけで

会場から大声援、大拍手

他の選手が凄い技をしても

あまり反応はありません

どうも、みな内村選手のみしか

見ていないようです

 

そしていよいよ演技の始まり

まずは跳馬

さすがに内村選手、綺麗な着地で

会場も沸返ります

ここで長崎チームの大学生が

凄い技を見せてくれました

今年のインカレ(大学の全国大会)の

種目別の跳馬のチャンピョンが大跳躍

得点も最高得点をたたき出しました

本人も納得のガッツポーズが出ます

 

地元の選手たちは

内村選手と一緒に演技をするため

会場の注目を一身に浴びて

今まで経験のないくらいの緊張感でしょうが

この応援を味方につけて

選手たちは素晴らしい演技を続けていきました

 

それにしても内村選手

さすがに美しい演技です

世界チャンピョンなんですから当然でしょうが

それでもやっぱり凄いです

 

最終演技を終わって

結果は2位!! 

準優勝です

これも凄いです

全国大会なんですから

 

演技が終わったら

すぐにマスコミに囲まれます

 

DSC00154

          会場を出た内村選手ですが

          目の前にはマスコミの大集団が

          待ち構えています

 

DSC00157

   そしてインタビューが始まります

   もう内村選手はほとんど見えません

 

DSC00159

    長崎の選手もそれぞれ

    インタビューを何度も受けています

    何を聞かれているんでしょうか???

 

 

今大会、成年女子チームも頑張って

男子と同じ2位を獲得

何と、アベック準優勝を飾りました

 

 

DSC00168

    笑顔満開の表彰式の後の記念撮影

    私も本来入ってはいけないところまで

    入っていって、ナイスショット頂きました

    IDパスがあると便利です

 

DSC00171

    応戦席に向かって

    はい、ポーズ!

    このアングルはなかなか撮れないですね

 

 

 

国体では、私は少年男子のトレーナーとして

関わることになっているのですが

成年男子や女子チームには

トレーナーがいないので

必要があればどの選手でも

見れるように心がけています

 

今大会は、東京からK原選手が駆けつけてくれました

 

K原選手は、東京の実業団で活躍していて

NHK杯での優勝経験、国際大会でメダル獲得など

華々しい実績を誇る

現役バリバリのトップ選手です

 

数か月前に大村工業で初めて会った時に

長崎に来てからのコンディショニングに

不安を抱えていたため

長崎では私がいるので心配しないで!

と、言い切っちゃいました

 

それから、大村工業で会ったら

マッサージをいつもしていました

そして、国体間近になると

K原選手は一足先に長崎入り

大会10日前くらいからホテル泊りで

練習に専念していました

 

ここでもうまくコンディショニングができない

と言う事になったので

わたしも毎日仕事が終わってから

K原選手のホテルへマッサージベッドを持参して

マッサージをすることになりました

 

K原選手くらいの選手になると

コンディショニングの必要性も十分に理解し

自分の身体に関してもよく分かっています

必然的にトレーナーに求めてくるものも

高いレベルとなってきます

 

私は今までほとんど高校生レベルしか

見ていなかったので

K原選手とのやり取りの中で

多くの事を学ばせてもらいました

 

特に、筋肉のほぐし過ぎに関しては

水泳選手とかはレース前などは

要注意なんですが

K原選手から強いマッサージを

何度もリクエストされ

こんなにほぐして大丈夫なんだろうか?

と想いながらマッサージをしていました

 

ほぐす筋肉も

腕の筋肉とか太ももの筋肉とかではなく

三角筋の前部・中部・後部に分けて、とか

半腱半膜様筋の半腱起始部からなど

かなり解剖学的にマニアックな

リクエストも多かったです

 

ストレッチにしても

今までやったことのないような

ストレッチを教えてもらって

やっていました

 

マッサージは1時間半以上かかることもありました

かなり強押しが多いので

指も相当きつかったのですが

寝るまでアイシング、寝るときの湿布で

何とかしのぎました

 

今回、このような体操トップ選手と

関わりを持てたことに

感謝しております

大いなる学びを得ることが出来ました

 

K原選手、ホントにありがとうございました

そして、お疲れ様でした

 

DSC00153

   K原選手とツーショット

   これからの活躍、長崎から応援しますね

 

 

DSC00174

   決戦が終わって成年男子と飲み会

   みな明るくて面白い男たちです

               普段、練習場所もばらばらで

               チームとしてまとまりが出来るのか

               心配するところもあったのですが

                終わってみればチームワーク抜群でした

                後で聞いてみると

                ホテルで毎日遅くまでトランプゲームで

                親睦が深まり

                チームワークもバッチリだったようです

      食後に付き合ってもらってありがとう

少年男子予選

土曜日, 10月 18th, 2014

 

10月14日

 

台風19号の影響で

予選1日目が延期となり

2日目に予選2日分を

一気に行うことになりました

 

当初は2日目朝からの演技だったのですが

予定がずれて昼からの演技に変更

早起きをせずに済みました

選手たちにとっては恵の台風?

 

会場に到着すると

会場の外もすっかり本番モードです

 

 

DSC00134

   会場外にもメーカーさんの売店などが

   テントを構えて国体の雰囲気を演出

 

 

DSC00136

長崎名物トルコライスを無料でふるまっていました

  長崎のお・も・て・な・し・です

 

 

DSC00137

   地元の人間なのに私も頂きました

   普通トルコライスは上にカツが載っているのですが

   これは和牛ステーキが載っていました

   日本一になった長崎和牛のPRも兼ねてます

   味は?  最高でした!!

 

 

今大会は、アップ会場の横に

マッサージもできる救護ブースがあったので

私のマッサージベッドはホテルに置きっぱなしで

会場ではこのブースをお借りして

マッサージをすることが出来ました

 

DSC00125

  長崎の柔道整復・鍼灸専門学校の先生が

  救護として待機していました

  トレーナーのいないチームは

  救護のスタッフにマッサージや鍼を

  やってもらっていたようです

  

 

そしていよいよ予選が始まりました

 

まだ少年の予選なので

会場も溢れんばかりの観客

とはいかなかったですが

地元応援団の熱い声援に応えるように

選手たちも精一杯頑張っていました

 

地元国体ということで

普通の大会と違い

相当なプレッシャーがあったと思いますが

選手は私が思った以上に逞しかったです

声援をパワーにかえて

元気に演技をしています

 

誰かがミスをしても

ミスの連鎖は起こらずに

他のメンバーがしっかりとカバーして

まぁまぁの滑り出しでした

 

結果は予選13位

欲を言えばもう少し上を目指して

決勝で第1班だけは避けたかったのですが

ギリギリで決勝は1班になってしまいました

これで、決勝は早起きをして

朝一ですることになります

順位があと一つ上だったら

第2班に入れたのですが

これも自分たちが実力で勝ち取った順位なので

仕方がないですね

 

地元大会では注目度がやはり違います

演技が終わると早速マスコミの取材です

エースの大地選手もTVカメラにつかまって

インタビューを受けていました

こういうシーンは今後も結構あったのですが

意外と自分でその映像をTVで見ることはなかったです

どのチャンネルでいつ放送されると分かっていたら

今の時代、録画とか出来るんでしょうけど

慌ただしいインタビューの嵐に

そういうことは全く分からないようでした

 

 

DSC00142

  緊張の面持ちでインタビューを受ける

  こういう時は長崎弁丸出しでお願いします

 

DSC00143

 大地選手、カメラに向かってガッツポーズでしょう

 まだまだカメラに慣れてないですね

 

DSC00139

     演技が終わったら、応援席にやってきて

     応援のお礼を全員で行います

     お疲れ様でした!

 

 

ホテルへ戻ると、ロビーでコンサートが

行われていました

こう見えても実は私はピアノなどのクラッシック系の

音楽が好きなので、しばし聞き入っていました

いや~ 癒されますね

 

DSC00145

    やはり生演奏は最高です 

 

 

さて、明日は成年の決勝です

あの内村航平選手がやってきます

会場も大変な混雑が予想されますが

楽しみですね

帯同スタート

土曜日, 10月 18th, 2014

 

とうとう来ました、この時が

 

10月10日

 

私が若いころは、体育の日として

国民に親しまれてきた日です

そして今日

選手たちと行動を共にする帯同が

スタートしました

 

朝8時に会場へ駆けつけて

選手たちは会場練習となります

 

DSC00118

   朝、開館直後の体育館は

   まだ明かりさえ灯っていませんでした

 

今まで長崎県チームが単独で使用できた会場に

全国から続々とチームが集まってきました

 

DSC00119

   他県のチームが練習を開始すると

   いよいよ全国大会の雰囲気が出てきます

 

会場練習もだんだんと混み合い始め

ゆっくりと練習できなくなってきます

長崎県チームは直前練習で

十分に会場練習をすることが出来たので

早々に引き揚げました

 

初日は早めにホテルへ向かいチェックイン

宿舎は長崎駅前のホテルニュー長崎

長崎ではトップクラスのホテルです

 

国体などの遠征といえば

いつもは駅前のビジネスホテルとか

チョット郊外の観光ホテルが多いのですが

シティーホテルは初めてでした

 

DSC00128

 

DSC00127

    体操競技が12チーム

    テニスも2チーム宿泊しています

 

部屋に入るとツインルーム 

広さも約28㎡と広々としています

 

DSC00120

    シックな内装で高級感があります

    ビジネスホテルと比べるのが失礼か?

 

 

DSC00122

DSC00123

    窓からは長崎湾、稲佐山が見えます

 

 

そして、この部屋にマッサージベッドを持ち込んで

選手たちのマッサージを行います

 

DSC00130

    ちょっとしたエステサロンみたい

    癒される雰囲気ですね

 

 

食事は朝はホテルのバイキング

夜はアミュプラザの金券をもらって

アミュの5F、レストラン アミュちゅうぼーで

好きな料理を食べられます

ちなみに私は

中華、イタリアン、インド、和食、アメリカンと

世界食い倒れツアーでした

 

DSC00133

     朝食はホテルバイキング

     サラダやフルーツ、ヨーグルトなど

     ヘルシーなメニュー中心で

     朝から結構ガッツリ食べました

 

さぁ、これから本番に向けて

頑張るぞ~!!

 

いよいよ直前

木曜日, 10月 9th, 2014

 

くんちも終わり

いよいよがんばらんば国体が

目の前に迫ってきました

 

選手たちも毎日朝から

本会場で練習に励んでいます

このころは、通しの演技をすることで

本番に近い状態をこなしていきます

あまり追い込んだ練習にはならないので

この時期に疲労も少しずつ回復していき

割といい状態で本番にのぞめそうです

 

 

DSC00101

   会場の方もほぼ出来上がり

   本番前の静けさ漂う会場です

 

 

DSC00098

   エントランスロビーには

   靴箱がセットされています

 

 

DSC00099

   会場案内板も準備完了

 

 

DSC00100

   大会まであと4日

   障害者の長崎がんばらんば大会まで

   あと24日です

   ちなみに私は車いすバスケットの

            救護スタッフとして

   ここでも大会に関わっていきます

 

 

DSC00102

   会場通路には内村航平選手の

   大きなパネルもお目見えです

   今大会、長崎選手団の一員として

   地元の人たちに美しい演技を

            見せてくれるはずです

 

わたしも毎日昼休みに会場へ来て

選手たちをマッサージ

これまでにない環境が出来ている感じです

選手たちもチェックを通して

仕上がりの良さを実感しているようです

あとは、気持ちですね

大いに盛り上がって

調子に乗ってもらいたいです

 

 

DSC00109

   大会役員席の後ろ側

   誰がこんなに座るんでしょうか?

 

 

器械体操の器具を間近で撮ってみました

 

 DSC00103

     平均台 こんな狭い幅であんな演技が

     できるなんて・・・スゴイ!

 

DSC00104

     段違い平行棒

     

DSC00105

   跳馬  高さと距離が決め手です

 

DSC00106

           鞍馬  

 

DSC00107

    吊り輪  めっちゃ高いですね

     

  DSC00108

           平行棒   

 

 

そして、いよいよ今日

大会の必要グッズを頂きました

明日からはこれらを提示して

会場入りです

 

 DSC00112

   一番大切なIDパス

   これがないとどこにも入れません

 

 

DSC00113

    駐車許可証も必需品です

    トレーナーは荷物が多いので

    車移動は助かります

 

 

DSC00115

    大会プログラムには

    がんばくんが吊り輪とリボンの演技

 

DSC00114

   

             トレーナーにも参加章がありました

     参加賞ではありません

 

 

わたしも明日から帯同開始

選手の皆さんとホテル住まいです

約1週間の間

整骨院の方は頼りになるスタッフに任せます

スタッフの皆さん、よろしくお願いしますね

国体ウィークスタート

月曜日, 10月 6th, 2014

 

10月に入り

長崎では秋の祭り“くんち”が始まります

今年は台風の影響もなく

いい天気が続きそうです

 

そして、くんちが終わると

いよいよ国体が始まります

 

しかし、選手たちはもうすでに

国体モードに突入です

 

会場となる長崎県立体育館には

国体用の機材の設置がなされて

選手たちはいよいよ本番用の会場で

練習開始です

 

DSC00088

   会場には国体をアピールする

               横断幕も貼られています

 

 

DSC00090

 本会場には国体で使う機材が設置されました

 この日は中学生の新人戦が行われていました

 機材のチェックも行われていたのでしょうか?

 

これらの機材は国体で使用するために

取り寄せた “上等” なものらしいです

もちろん “レンタル” だそうですが・・・

 

そして、メインアリーナの隣のサブアリーナには

練習会場としてサブ会場も設置されています

こちらも立派な会場です

 

DSC00087

   練習会場はこのサブアリーナと

    近隣の高校体育館になります

 

 

DSC00084

   この日は日曜日という事で

    県内体操クラブのちびっこたちも

    練習に来ていました

 

選手たちは大会本番まで

この本会場、サブ会場、練習会場で

本番さながらの練習をしながら

本番用の機材にも慣れていきます

 

そしてしばらくすると長崎市に

泊まり込んで

いよいよ国体本番モード突入です

 

私も今週は毎日昼休み前後の時間に

会場へマッサージに駆けつけて

10日からは本格的に帯同スタート

長崎市内に住んでいるのに

選手と一緒にホテル住まいが始まります

 

いつもの全国大会と同じように

環境を整えてもらっています

地元なんだから、家から毎日通ってきなさい

とはならないです

ますますがんばらんばモードですね

 

くんちに浮かれてる暇はありません

国体だけを見据えて

残り10日間を過ごしてい行きたいと思います