Archive for 12月, 2014

年末年始のご案内

月曜日, 12月 29th, 2014

 

2014年は皆様には

大変お世話になりました

 

年末年始の予定は

 

           12月29日  12:00まで診療

 

           12月30日   休み

           12月31日   休み

           1月1日     休み

           1月2日     休み

           1月3日     休み

           4月4日     休み

 

           1月5日     通常どおり診療

 

となります

 

今年の正月は寒さが厳しいようです

 

風邪などひかないよう注意して

 

ゆっくりと1年の垢を落としてください

 

では、来年もよろしくお願いいたします

門松用竹伐り

月曜日, 12月 15th, 2014

 

今年もいよいよあと2週間半です

 

1214日 (日曜日)は

午前中、体操のトレーナーに行った後

昼からは地元西浦上地区の

育成協、育友会のお手伝いで

西浦上中学、西浦上小学の

(今年は川平小学校も参加)

門松作り用の竹を切り出しに行ってきました

 

 

この行事も最近毎年行っています

純心大学近くの三ッ山という山へ行くのですが

この時期の三ッ山の作業はいつも寒いです

 

参加者は西浦上中学生徒会を中心に

中学生十数名と

育成協、育友会役員、先生、地域の方など

大人が十数名

もちろんみなさんボランティアで参加します

 

まずはみんなで車に乗り合わせて

現場に向かいます

 

そこで歴代会長さんによる作業の説明の後

男子グループ、女子グループに分かれて

各自手に道具をもって

山に入っていきます

 

男子グループは大竹切り

山の中から真っすぐで太い竹を見つけて

ノコギリで切り出します

 

DSC00389

   切った竹は手作業で下まで降ろします

   これが結構大変です

 

DSC00390

  おろした竹は、その場で枝などが払われて

  適度な長さにカットして、作業場へ運びます

  ここは男子のパワーが必要ですが

  男子中学生はデカい竹を一人で担いで

  運んでいました  頼もしい!!

 

 

そして、女子グループは

細身の竹を切り出しに行きます

 

細竹は、もう少し奥に行った山の中にあり

男子の山とはちょっと離れています

 

DSC00393

               女子もしっかりと手にノコギリをもって

               山の中に入っていきます

 

DSC00392

    こちらは切り出した竹を

    手渡しで下まで降ろしています

 

DSC00394

DSC00391

   ここまで下したら

   こちらも枝を払って適度な長さにカット

 

  

DSC00395

  のころには男子の作業が終わって

    こちらに手伝いに来てくれました

 

 

さて、ある程度切り出しが終わると

これから加工の作業です

 

これが地味で寒くて大変です

 

大竹は電動ノコで

適当な長さにカットしていきます

 

DSC00396

   小門松の土台になる部分を作っています

   電動ノコで早いのですが

   数が数だけに大変な作業です

 

そして、他の人たちは

大量に切り出した細竹のカットです

これも小門松用で

竹をノコで斜めにカットしなければなりません

 

DSC00397

DSC00398

    慣れない作業に女子も奮闘中

                    カットは角度をつけて

    シャープにお願いしますね

 

DSC00400

DSC00402

   夕方になりだんだんと寒さが増します

    中学生たちにサンタさんとヒヨコの帽子が

   渡されました

   これ、メチャ暖かかったそうです

 

 

DSC00403

     ななめカットが終わったら

    サンドペーパーでギザギザを取ります

 

DSC00404

  できあがった細竹を31組にして

  長さをそろえて底をカットしたら出来上がり

 

 

例年よりも数が多かったにもかかわらず

中学生を中心に頑張ったおかげで

何とか暗くなる前に終了できました

 

DSC00409

    こちらが土台になる大竹

    この中に細竹3本を立てて

    飾りつけをして門松にします

 

DSC00408 

    シャープに切れています

    竹やりみたいですね

 

 

お疲れ様でした

中学生たち、とても頑張りました

みな、積極的に行動して

楽しそうに作業しているのが

印象的でした

 

DSC00407

    作業が終わったら腹ごしらえ!

    温かいまぜご飯(今年はおにぎりにバージョンアップ)と

    温かいお茶、これにたくあんがあれば

    他にもう何もいりません  

   いつも、ありがとうございます

 

DSC00405

 

DSC00406 

   中学生たちも美味しそうに食べています

   一仕事終えた後のおにぎりは

   そりゃ最高ですね

 

DSC00410

DSC00411

   後片付けがひと段落して

   大人たちも温かいおにぎり、お茶に

   ありつけます

       

 

あとは、来週いよいよ

門松作り本番です

 

この時も今日のメンバーの多くが

お手伝いします

 

みなさん、立派な門松を

作ってください

 

西浦上小・中学校門前に飾られる大門松も

楽しみにしています

長崎市水上選手権大会

月曜日, 12月 8th, 2014

 

12月7日 (日)

 

長崎市民プールで

長崎市水上選手権大会が行われました

 

DSC00367

 

今年最後の長水路(50mプール)でのレースです

 

DSC00365

    開門を待つ選手、関係者たち

    長崎の水泳大会ではおなじみの風景

    冬の大会はこの時間が辛いです

 

この時期の大会は

中学3年生、高校3年生が

ほとんど出場しないので

学生の選手層的には

ちょっと寂しい感じですね

 

今大会、新しい試みがありました

スタートの時のアナウンスが

英語になったのです

 

今までは

“ようい”

と言っていたのですが

今大会では

“TAKE YOUR MARKS”

とアナウンスしていました

 

これがまた素晴らしい発音で

子供たちに聞いても

“なんて言っているかわからん”

と言っていました

 

ちなみに、陸上競技だと

“ 位置について  ようい ” が

“ON YOUR MARK   GET SET”

となります

 

水泳では、“位置について” がなく

ピッ、ピッ、ピッ、ピ~ッ

と笛が鳴ったらスタート台に上がり

“ようい” と言ってからスタートです

 

慣れるまで、ちょっと違和感?

選手はどうなんでしょうね

 

ところで、今大会は

なんと、オリンピック選手である

松田丈志選手(セガサミー)が

出場しました

 

100mフリー、100m、200mバタフライ

の3種目に出場です

 

その存在感たるや

凄いものでした

 

DSC00379

    体格も立派です

    そこからオーラが出ています

 

DSC00381

    ただただ凄いです!

 

DSC00369

    200mバタフライのレース

    浮き上がって25mでもうこの差

 

 

DSC00382

DSC00383

    100mフリーでも断トツのレース

                     あっさり大会新でした

    まぁ、当然か・・・

 

最後に松田選手が挨拶に立ちました

 

DSC00384

DSC00385

 

 

今後の抱負なども聞かせていただきました

その中で、これからの若い選手たちも

世界に目を向けて、世界を目指して

がんばってください

という事を言っていました

 

最近の若者は

内向き志向だと言われています

就職でも海外勤務を嫌がるらしいです

 

でも、若い時に外の世界を見ると

ホント、人生変わるもんです

 

私も言いたいです

 

 “ 若者よ、世界に飛び出せ!! ”

 

 

 

リアライン・コア

月曜日, 12月 8th, 2014

 

11月後半は温かい日が多かったのですが

12月に入ってから

いきなり厳しい寒さとなってきました

 

みなさん、風邪に注意して

何かと忙しい年末を

元気に乗り切りましょう

 

12月6日(土)

長崎で行われたセミナーに参加してきました

 

理学療法士の方たちのグループが主催するセミナーで

最近、私たちも参加させていただいています

 

今回は

 

“リアライン・コア”

 

というものを学びました

 

 

DSC00339

    資料などは事前にメールで

    送ってもらっていましたので

    少し予習も出来ました

 

 

リアライン・コア??

 

あまり聞きなれない言葉です

 

リアライン・コア(ReaLine CORE)は

コアを構成する骨盤と胸郭の歪みを

整えるための運動補助具です

 

骨盤ユニットと胸郭ユニットからなります

 

骨盤ユニットを装着して

足踏み、歩行、スクワットなどを行うと

徐々に骨盤が左右対称な状態に誘導されます

 

DSC00345

DSC00346

    骨盤ユニットを装着  

    こんな感じです

 

DSC00348

DSC00350

    装着した状態で足踏み、前後屈など

    色んな動きを行います

 

 

胸郭ユニットを装着して

深呼吸、後屈運動、回旋運動上肢の運動などを行うと

徐々に胸郭の下部が左右対称に

拡張できるようになります

 

DSC00357

DSC00362

     胸郭ユニットを装着して

     腕の運動、体幹運動を行います

 

 

つまり

リアライン・コアを装着して運動を行うことで

歪みのない骨盤と胸郭を保った

運動パターンを効果的に学習できるのです

 

本当は骨盤ユニット、胸郭ユニットを

同時に装着して行うのですが

人数とユニットの数の関係で

それぞれ別々に体験しました

 

治療系というよりは

どちらかというとスポーツの現場で

パフォーマンスを向上させるための

エクササイズ系に効果あり

のように感じました

 

 

このような業界にいますと

学びの大切さというのを

身をもって感じる次第です

 

東京、大阪など都会では

毎週のようにいくつものセミナー、研修会が

行われており

学びの機会も多いのですが

長崎にいると

そのような機会が極端に少ないです

 

わたしも出来るだけ福岡へ出かけて

セミナーなどに参加しているのですが

やはりまだまだ数が少ないです

 

今年から理学療法士の先生方の

セミナー、研修会の案内を受けて

参加させていただいています

 

スタッフの先生たちにとっても

良い刺激になっているようです

 

みやび整骨院はこれからも

学び続ける集団を目指していきます

今年も、もう少し、あと少し!!

土曜日, 12月 6th, 2014

皆様こんにちは、大浜で鍼灸担当させていただいています本山です。

12月に入り世間はクリスマスモードな今日この頃、風邪などひかれていませんか?

今月のみやび通信も前回に引き続き風邪について書かせてもらってますが、東洋医学的な視点で風邪を紹介してますので宜しかったらご覧くださいませ。

風邪の予防は手洗い・うがい・鍼灸で覚えていただくと幸いです。

以上、クリスマスに何の予定もない本山でした♡

みやび通信vоl.docx本山

日本庭園  心田庵

火曜日, 12月 2nd, 2014

 

いよいよ師走です

1年で1番忙しいと言われる月

 

何が忙しいんでしょか?

 

決算・忘年会・年賀状・選挙・クリスマス

大掃除・お正月の買い物・・・・・

 

たしかに忙しくなりそうです

特に忘年会とかは

多い人だと毎週末連ちゃん

という人もいるようですね

 

さて、この前の日曜日

午前の体操トレーナーが終わって

昼から久しぶりに女房と

ゆっくりとお出かけしました

 

行ったのは長崎市内にある日本庭園

 

“心田庵”

 

長崎大学経済学部の裏手にある

江戸時代からの

由緒ある日本庭園と茅葺建物です

 

DSC00336

   入口から見上げると

   茅葺屋根の門が迎えます

 

 

DSC00335

   門をくぐると母屋が見えてきます

   立派な和風建築です

 

まずは日本庭園を散策

この日は雨が降っていたのですが

雨に濡れた庭園も    いとをかし “

 

絵になります

 

 

DSC00325

 

DSC00327

 

一通り庭を見たところで

母屋に入って室内を見学

 

DSC00329

   玄関を入るとすぐに

   “心田庵”と彫刻された

   看板?が出迎えています

 

 

 DSC00332  

    ここは、茶室も有名だそうです

   3畳一間の小さな茶室

 

DSC00330

   座敷から庭を眺めた図

   ここから見たら

   日本庭園を独り占めできる感じです

   そして、よく見てください

   テーブルのガラスに庭が映っています

 

DSC00331

   テーブルに近づいて見てみると

   庭の風景が見事に逆に映っています

   絶景です

 

帰りに門を見下ろすと

雨に濡れた門がまた絵になります

ただし、足元には十分注意ですね

 

DSC00334

 

 

 

DSC00337

   入口には説明の看板があります

   市の指定史跡になったのは

   意外と去年なんですね

 

この心田庵

年中一般解放されているわけではなく

春と秋の各20日ほどだけの解放となっているようです

昨年冬にも一度訪れたのですが

その時は閉館で入れなかったので

今年、ようやく見学することが出来ました

 

たまにはこういう所で

こころの洗濯ではないですが

日頃味わえない気分を満喫するのも

大切ですね

 

 

今、創成館高校は修学旅行中です 

行先は、なんと・・・ハワイ

最近の修学旅行は凄いですね

 

帰ってきたら、年末は合宿です

クリスマスもありません 

青春を体操にかけています  

私としても出来るだけのサポートを 

していきたいです