Archive for 11月, 2015

 捻 挫

月曜日, 11月 30th, 2015

 

11月28日()

足関節捻挫の治療セミナーに行ってきました

 

捻挫と言えば足首を思い浮かべるほど

われわれ治療家にとっても

よく遭遇するスポーツ外傷です

 

スポーツ外傷の3050%が足首に起こり

そのうちの70%以上が捻挫です

 

スポーツの現場でも、整骨院でも

ホント、よく見かけます

 

通常、足首捻挫の治療は

最初にアイシング・テーピングなどでの圧迫固定

スポーツ動作を控えながら痛みの治まるのを待ち

ある程度痛みが引いたら

低下した足首周りの筋力を

徐々に強化するアスレチックリハビリテーションを

行っていき

数週間後にスポーツに復帰

というのがスタンダードです

 

今回学んだのは

このスタンダードとはちょっと違う

早期復帰を目指した治療法です

 

骨折などのリスクを排除した条件下での

アプローチのしかたでした

 

もちろん緊急の場合のみの対応で

県を代表するような選手で

捻挫したが数日後に絶対に出なければならない

試合がある 例えば国体やインターハイなど

本人の競技人生を左右するくらいの大事な試合

そういう場合にのみ

ある意味おきて破りの手法として

こういう事も出来ます、という内容です

 

やはり、あまり無理なことはしたくありませんが

理屈を理解して正しく行えば

普通の選手の普通の治療にも対応できて

しかも通常よりは復帰が早まります

 

正しい知識と確かな技術

後は経験を積んでいけば

スキルは少しずつ向上します

 

日々勉強、日々努力です

 

みやび整骨院では

学んできた先生が整骨院に戻ったら

他の先生たちに学んだ内容を

落とし込むことを行っています

 

学んだだけでは足りません

それを人に伝えることが出来て

初めて自分のものになっていきます

 

これから12月、1月と

また新しいセミナーが目白押しです

貪欲に学んでいきます

 

全ては患者様のために

スポーツの現場の選手たちのために

 

 

DSC00772

    実技でもみなさん真剣です

 

 

ps

セミナーの途中で

治療の話ではないですが

感染症対策専門の方がいらして

“感染症の基礎知識と対策について”

と題してお話を頂きました

 

 DSC00770

 

 

整骨院なども不特定多数の人が出入りするので

これからの季節は特にインフルエンザなどに

注意が必要となってきます

我々治療家がかからないのは当然ですが

院内で感染が起こらないように

注意しなければならないので

感染症対策の話も興味深かったです

 

 DSC00768

  強力除菌、消臭作用もある

  次亜塩素酸消毒水、「ピキャットクリア」

  院内でも使ってみたいと思います

 

 

 

冬も間近

火曜日, 11月 10th, 2015

こんにちは!

みやび整骨院大浜院の釜我です!

朝晩も冷え込み、だんだんと冬の訪れを感じる今日この頃、

皆様、体調など崩されていませんか?

11月8日は、『いい歯の日』ということで、今回のみやび通信は

歯について紹介しています。

歯が丈夫でないと、季節の美味しい物を楽しむこともできないですよね?

是非、お口の環境をよくして、美味しい食事を楽しみましょう!

みやび通信Vol49

 

秋の湯布院・九重

土曜日, 11月 7th, 2015

 

113日、文化の日

久々に家族4人で日帰り小旅行

湯布院・九重へ行ってきました

 

子ども達が中学生になって

水泳部へ入部してから

休日はいつも部活中心となり

小学生のころまで毎年行っていた

家族旅行に全く行けないようになっていました

 

突然の思いつきで

ドライブ決行となったのですが

子ども達が二人とも一緒に行くと言いだし

まさかの家族ドライブとなりました

 

まずは高速を飛ばして湯布院へ直行

金鱗湖を目指します

この池は大分川の源流と言われ

湯布院を代表する景観地です

 

DSC00730

DSC00731

   金鱗湖周辺を散策中

   紅葉が色づき始めていました

 

金鱗湖のすぐ横にある喫茶店「天井桟敷」で

ゆったりとした時間を過ごしました

 

DSC00739

              「天井桟敷」の外観

    風情のある喫茶店です

    

DSC00738

         1階は土産屋で2,3階が喫茶です

 

DSC00734

        窓の外は一面紅葉です

 

DSC00736

   ダージリンティーを頼むと

   ティーポットは保温カバー付きです

 

こういう空間で時間を気にせずに

ゆっくりと話をする時間も

たまにはいいですね

それにしてもうちの娘はホントによく話す・・・

 

DSC00733

DSC00740

   「天井桟敷」の周辺はこんな感じ

      なかなか風情がありますね

 

ゆっくりとお茶を飲んだ後は

湯布院の観光通りを散策

 

DSC00746

 

この通りは特に観光名所があるという訳ではなく

いろんなお店が軒を並べているだけですが

ホントにいろんな店があり、見ているだけで

楽しい雰囲気です

人が人を呼ぶ感じでうまく集客しています

特に目玉の観光資源があるわけではないのに

ここまで人を集客できているのは凄いです

観光立国長崎も見習わなければならないですね

 

 

DSC00742

   猫グッズ専門店

   ネコを飼い始めた我が家は

   ネコがとても気になります

 

DSC00743

  そのすぐ向かいには犬グッズ専門店

  道を隔てて、猫派と犬派に分かれています

 

DSC00744

    ここはトトロ専門店

    我が家の女性陣は店内散策中

    男性陣はあまり興味なしなので

    店の外を散策

 

DSC00745

  自動販売機も何だか湯布院していますね

 

 

しばらく湯布院を散策して

次に目指すは九重

やまなみハイウェイをゆっくりと

ドライブです

 

やまなみハイウェイは

走っていてとても気持ちのいい道路です

この季節は景色も堪能できます

あの雄大な景観は長崎ではお目にかかれません

 

最初に到着したのはくじゅう連山の登山口

牧ノ戸峠です

 

DSC00748

ここからくじゅう連山へ登山する登山家が

大勢いました

 

天候は晴れでしたが気温は13度くらいで

ちょっと肌寒いくらいです

長崎の最低気温くらいですね

 

次に目指したのは九重夢大吊り橋

 

DSC00749

   この大吊り橋は観光用に作られた橋

   全国各地で地域活性化と言って

   いろんなハコものを作っていますが

   この吊り橋は成功例ですね

    多くの観光客が訪れて活性化に大いに貢献

 

 

DSC00750

   標高777mから望む360度の大パノラマ

   長さ390m、高さ173m、幅1.5

   歩道専用としては日本一のつり橋です

 

DSC00752

DSC00755

    歩くと結構揺れるのです

    怖い人はかなり怖いようです

 

DSC00754

   橋のすぐ近くには“震動の滝”

   雌滝と雄滝、2つの大滝が目の前に

 

 

夢大吊り橋も無事に渡り

いよいよ長崎へ帰ります

 

途中、九酔渓の桂茶屋で休憩

ヤマメの塩焼きがとても美味しそうだったので

子ども達と食べました

 

DSC00756

 夫婦2人旅だときっと食べないのですが

 子どもがいるとついつい買ってしまいます

 身がホクホクしてとても美味しかったです

 

最後の腹ごしらえも済んで

いざ、長崎へ帰路のドライブです

 

今回の小旅行は朝8時前に家を出て

8時前に長崎へ到着

走行距離、約500km

けっこう強行日程でした

運転はすべて私がしたのですが

いざとなったらみな運転できるので

安心感はありました

 

 

今回の湯布院、九重ドライブ

実は、湯布院で以前購入したドレッシングが

とても美味しかったのですが

それが切れたので、ドレッシングを買いに

行くのが目的のドライブでした

 

1週間ほど前にドレッシングがなくなって

急きょ湯布院まで買いに行こうと言いだしたのが

私だったのです

 

 DSC00747

   これがそのドレッシングです

   カルパッチョに最高です

   このドレッシングのおかげで

   今年はタコのカルパッチョを

    たくさん食べました

 

また来年の春あたりで

ドレッシングが無くなるかもしれないので

その時はまた湯布院ドライブですね

 

 

体操競技、新人戦

月曜日, 11月 2nd, 2015

 

11月1日()

長崎県立体育館において

長崎県高等学校体操競技新人戦が

行なわれました

 

DSC00722

 

 

DSC00716

DSC00717

   開会式前のアップ風景

   各自思い思いのアップをしています

 

DSC00719

   いよいよ開会式

   去年の覇者、創成館が

   優勝旗を手に入場

 

DSC00720

 昔からすると随分と人数が少ないです

   

 

この新人戦は

1年を締めくくる大会であり

来年に向けた始まりの大会でもあります

 

創成館高校は3年生は国体を最後に

高校生での競技生活を終了し

現在は主に後輩の指導を中心に

自らも練習に励んでいます

彼らは卒業式前日まで

練習に参加します  

 

そして、1年生・2年生を中心とした

新生創成館チームで挑む

最初の大会です

 

団体戦は4名からなる団体チーム

そのほかのメンバーは個人出場として

大会に挑みます

 

2年生3人、1年生1人の団体チームは

このメンバーで初の演技となります

 

メンバー中2名が去年から国体を経験しており

安定した演技を期待できます

 

 

 DSC00721

   開会式が終わると

   器具を使用しての公式練習が行われます

  

DSC00724

   そしていよいよ演技開始

   選手にとっては一番緊張の瞬間です

 

団体チームの4人と個人の4人が2チームが

同時に演技をするので

あっちを見、こっちを見と

なかなか大変です

 

団体は跳馬からのスタート

大きなミスはないものの

なかなか得点が伸びません

 

終わってみると、団体では

予想より10点ほど低い点数

全体的に伸びがなかったようです

 

今回は、経験豊富な1年生のT下選手が

痛みを押しての出場だったのですが

予定より7点ほど下回りました

また、ケガ上がりの2年生エースY田選手も

久しぶりの試合でまだまだ本調子ではなかったようです

 

監督の話では

この2人であと10点は普通に取る計算なので

後はそこからどれだけ積み上げられるかが

これから来年春に向けての課題

とのことです

 

 

全体的に見て、やはりみな腕力不足

もう少し力をつけていかないと

安定した演技が出来ないのでは、と感じました

そこはこれからの課題として

各自テーマを持って

春までにしっかりと力をつけて

来年のシーズンに向かっていって欲しいと思います

 

練習は厳しいです キツイです 大変です

でも、みな自分で選んで決めた道です

そこのところをもう一度しっかりと思い出して

練習にも取り組んでもらい

試合でも、そういう想いを胸に

闘っていって下さい

 

ただきつい練習をさせられて

ただ試合に出場しているだけでは

決して思っているステージへは上がれません

 

気持ちを持って練習して

その気持ちをぶつけるところが

試合場となるようにしてください

それが出来たら

自分たちの目標のステージに立つことが

きっとできると思います

 

これから寒くなり

ケガもしやすくなってきますが

来年に向けてしっかりと頑張っていきましょう

 

3年生は試合中

後輩のセコンドについて

声をかけながらしっかりとサポートしていました

後輩たちも心強かったと思います

 

しばらくは後輩の指導もしながら練習となりますが

進学するとまた1年坊主から始まるので

後輩を指導する経験は今がチャンスです

しっかりと相手に伝わる言葉を使って

自分の経験や知識を伝えてください

将来指導者の道に進むとしたら

きっといい経験になるはずです

卒業式前日まで大変だと思いますが

自分の体力をしっかり維持しつつ

指導の方にも力を発揮してください

 

DSC00725

   試合が終わって応援席に挨拶へ

   みなそれぞれいろんな思いで

   挨拶をしています