Archive for 7月, 2016

ボート競技 第36回九州ブロック大会  ㏌ 宮崎 

火曜日, 7月 26th, 2016

 

今年も行ってきました(^_-)-☆

 

P1020071

 

新富町漕艇場(富田浜漕艇場)

 

会場に着いて初めて聞く

航空機の音にびっくり

すごく早い動きの飛行機

航空自衛隊新田原基地があるそうです

 

 

P1020025

 

長崎から5~6時間かけて到着

 

P1020019

 

すぐに練習開始

ここの水域の特徴としては

入り江になっていて

自転車、車で追行できます

潮の満ち引きの影響より

流れがあるそうです

景色もよくて

入り江の向こうは太平洋~

いい場所です

 

P1020021

 

 

P1020039

 

 

本国体の出場権を争うレース…

長崎県チーム!気合い十分

 

P1020046

 

P1020055

 

P1020056

 

P1020057

 

P1020059

 

 

決勝当日は曇り

南南西の風 4m 気温30℃

順風

 

順風と逆風があって

素人の私には順風が追い風で

良いように思いますが

キャッチ(オールで水とらえる)がつかみにくい

焦らず漕げるか、など話を聞くと

順風のレースは逆風と比べて

技術と経験が大きく関係するそうです

 

 

しかし、そこは長崎チーム!!

毎日、大村湾で練習を重ねています

雨風は味方です

 

P1020060

 

P1020060

 

P1020061

 

P1020062

 

P1020064

 

 

さすが、長崎

本国体、出場権をしっかり勝ち取っていきます

 

P1020075

 

P1020077

 

P1020080

 

P1020086

 

P1020089

 

 

 

長崎総合3位

 

そしてなんと

女子総合優勝‼

 

P1020092

 

P1020098

 

P1020099

 

P1020101

 

P1020102

 

P1020104

 

P1020105

 

いざ、岩手

長崎チーム

この勢いで

本国体も盛り上がって行けそうです

 

 

その前に、島根インターハイも

7月29日から4日間の予定

 

 

長崎代表、追い風に乗って

思いっきり盛り上がっていきましょう

!(^^)!

 

柔道整復師 上島 清美

ながさきみなとまつり

月曜日, 7月 25th, 2016

 

7月30日(土)、31日(日)は

ながさきみなとまつりです

 

2日間で1万5千発の花火が

長崎の夜空を照らします

 

花火が上がったときに

“たまや~!”

と、掛け声をかけるのを聞きますね

どうして、たまや~と言うのでしょうか

 

この“たまや~”の由来を調べてみました

 

 

江戸時代、当時の花火職人

鍵屋弥兵衛(かぎややへえ)が作った

花火が庶民の間で大人気となり

花火と言えば「鍵屋」と

言われるほどになりました

 

その後、東京にある隅田川で

花火を打ち上げる習慣が生まれたんですが

「鍵屋」からのれん分けをした「玉屋」ができて

鍵屋と玉屋の花火競演が

行われるようになります

 

隅田川の両国橋を境に

下流は鍵屋、上流は玉屋が受け持ち

それぞれの花火が上がると

観客が「よっ!たまや~、よっ!かぎや~」

とかけ声をかけるようになりました

 

この時、圧倒的に支持を受けていたのが

「玉屋」だったらしいのです

 

ところが、1843年に玉屋からの出火が原因で

大火事を起こしてしまい

玉屋は江戸の町を追放されてしまいます

 

現在まで15代続いている鍵屋とは対照的に

玉屋はたった35年間の

短い花火屋となってしまいました

 

しかし、今でも“たまや~”という掛け声は

生き続けているのですね

 

ちなみに、長崎で

“かぎや~”という掛け声は

私は聞いたことがありません

 

ほかの地方では今でも

 

“たまや~!” “かぎや~!”

 

と言っているんでしょうか

 

 

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020119

 

P1020120

 

大 暑

水曜日, 7月 20th, 2016

 

7月22日(金)は大暑です

 

大きく暑いと書いて 「大暑」

なんだかとても暑そうですが

大寒ほどメジャーではないので

大暑と言われても、なんだかピンと来ない

と言われそうですね

 

大暑と言えば「てんぷらの日」です

 

暑さに負けないように

栄養豊富なてんぷらを食べて

夏を乗り切ろう!

 

だそうです

 

お弁当屋さんとかは

てんぷら特売などで

てんぷらの日に乗っかったキャンペーン

やりやすいようですが

これにコンビニが加われば

来年からこの時期になると

街中にてんぷらが溢れている

と言うことになりそうですけどね

 

私は個人的には

てんぷらよりも肉の方が

スタミナ付きそうです

 

焼肉はちゃんと8月29日に

焼肉の日がありますので

その時に肉を堪能したいです

 

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020118

 

P1020116

 

新極真空手

水曜日, 7月 20th, 2016

 

7月17日 (日)

長崎県立体育館にて

新極真会空手道長崎県選手権大会が

行なわれました

 

DSC01003DSC01004

 

私も現役の時は

選手として毎年参加させてもらった

懐かしい大会です

 

 

空手には大きく2つの流派があり

1つは伝統空手、いわゆる寸止め空手です

攻撃を相手の直前でとめて

審判が有効度を判断してポイントを競い合います

そしてもう1つが直接打撃制、フルコンタクト

いわゆる相手を直接蹴ったり殴ったりして

ダメージを与えあう空手です

 

新極真空手は直接打撃制で

実際に殴り合い、蹴り合う空手です

 

私も現役でやっていたころは

どうやったら相手を倒せるか

どこを攻撃したら効くか、など

生身の人間にダメージを与える事ばかり

考えていました

 

今の整骨院の仕事から考えると

まさに真逆の発想でした

 

この仕事をやりだして

大会で試合とかを見ると

 

“そんなに思いっきり人を

殴ったり蹴ったりしたら

怪我してしまうだろう・・”

 

と心配ばかりしてしまいます

 

現在、私は選手としてではなく

救護トレーナーとして

大会に関わっています

 

試合前から満身創痍の選手たちに

テーピングをしたり、アイシングしたり

試合中のアクシデントに備えています

 

選手はボロボロの身体になっても

何としても次の試合に出たい

そういう選手たちの気持ちを考えて

少しでも何とか出来ないかとやっています

 

治療家として診たら

 

“安静にしてください、”

 

“無理はしないでください”

 

と言わなければならないような時でも

トレーナーとして現場にいると

そうばかりも言っていられません

 

選手が望むように

何とか次の試合に出られるように

してあげなければなりません

 

治療家の想いと、選手の想い

ちょうどその中間の感覚と言いますか

ぎりぎりの妥協点が求められます

 

 

さて、今年の大会は

県外の選手や他流派の選手

そして韓国支部からも参加があり

大いに盛り上がりました

 

大会の結果は、20歳の新鋭が

3度目の正直で王座に就きました

 

身長180cm、体重115kgの体格で

しっかり動けて技が切れる

末恐ろしい選手が育ったものです

 

DSC01035

決勝戦は115kg vs 85kg の対決

まるで、地底怪獣対宇宙怪獣の戦い

 

 

10代の選手の活躍も目立ったけれど

40代、50代の選手の頑張りも目を引きました

 

昔からすると

選手の年齢層もずいぶんと広くなりました

 

私はもう今現在、空手の世界には

身を置いておらず

1年に一度、この県大会で

救護トレーナーとして

大会のお手伝いをさせてもらっています

 

若かりし頃、あれほど青春をかけて

頑張ってきた空手の世界

今、またこうした形で

関われる事に感謝の気持ちで一杯です

 

 

DSC01013

選手宣誓は昨年のチャンピョン

引き手の拳に目が行きました

気合の入った選手宣誓です

 

 

DSC01007

担架で運ばれる選手

素手素足で相手を攻撃するので

怪我もつきものです

でも、安心してください!

大会ドクター3名、救護トレーナー1名の体制は

めったにお目にかかれない充実ぶりです

 

 

DSC01021

子ども達の演武の様子

この中から未来の世界チャンピョンが・・

 

DSC01026

師範代による型の演武

 

DSC01030

氷柱割の演武

迫力満点です

 

DSC01040

入賞者の皆さん おめでとうございます

 

来年はさらに上を目指して

稽古、頑張ってください

 

 

押忍

海の日

土曜日, 7月 9th, 2016

 

梅雨真っただ中ですが

ときどき肌を刺すような日差しが

届く今日この頃

 

平成に入って制定された

比較的新しい祝日

「海の日」

 

当初は7月20日だったのですが

ハッピーマンデー制度により

7月の第3月曜日になりました

 

この時期は梅雨も明けはじめ

海のイベント、花火大会、夏祭りなど

各地で様々なイベントが行われます

長崎ですと、ペーロン大会もありますね

 

学生スポーツの大会も

地区大会(九州大会)などがあったり

国体の九州ブロック大会など

行われる時期です

高校野球も甲子園予選が

いよいよ始まりました

 

梅雨が明けると一気に真夏

強い日差しに負けないように

熱中症対策など体調管理は

しっかりとしていきましょう

 

 

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020015

 

P1020014

高校総体体操競技全九州大会

火曜日, 7月 5th, 2016

 

7月2日、3日

高総体体操競技の全九州大会が

佐賀県で行われました

 

DSC00979

DSC00980

 

 

今年の創成館男子チームは

80点台を取れる選手が3人と

層が厚い安定したチームとなってきました

 

県高総体では、エースの不調にもかかわらず

総合点で目標の240点をたたき出し

九州大会も期待を胸に乗り込んで行きました

 

DSC00981

予選は休憩からのスタート

休憩は演技の後半にあったら

体力の回復に有効かと思いきや

ある選手は

最初に緊張感の中じっくりと見渡せることで

気持ちがしっかり入って良い

との事

素人の私にはわからない感覚ですね

 

DSC00982

床からのスタート

緊張マックスの場面です

 

予選は、まあまあの滑り出しで

242点台の総合3位です

2位の鹿児島とは、0.05点差と

十分に射程圏内です

1位は下馬評通り今年は福岡が強いです

 

翌日の決勝は福岡を追いつつ

鹿児島との一騎打ち!

 

DSC00987

予選を終えて応援席へ

まあまあの出来で

選手の表情もまあまあってところです

 

 

迎えた決勝の日!

 

つり輪からのスタートでしたが

唯一2年生のAO選手がつまづきました

 

その後もずるずると引きずってしまい

とうとう決勝の演技の中で

回復することができませんでした

 

ただし、この負の連鎖が

他の選手には乗り移ることはなく

AO選手の分を他の選手が

しっかりとまとめてくれました

結果的には予選よりは点数は落ちましたが

何とか240点台は確保

2位の鹿児島には4点以上離されました

 

課題が見えたことが収穫です

 

80点を取ることのできる選手でも

ちょっと歯車が狂えば

ずるずると行ってしまいます

体操競技の恐ろしいところです

 

しかし、チームとして団体戦を戦っているのです

1人がミスをしたら、他のメンバーが

すぐにチームの雰囲気

そしてミスした選手の気持ちも

リカバリーできるようにならなければ

大きな大会では勝負できません

 

今回はその辺がまだまだだったように感じます

試合後に選手達にも伝えましたが

それができなければ

インターハイでも国体でも

同じことが起きてしまいます

 

日頃の練習の中で

しっかりと声を出し合い

励まし合い、支え合い、競い合う

そういう雰囲気のチームで

試合に挑まなければいけません

 

インターハイまであと4週間あまり

技術的には新しい事への挑戦は

もうあまりないでしょう

それよりも精度をさらに上げていく練習

同じことをひたすら繰り返す

10回やって9回成功ではなく

10回やって10回成功を目指します

 

そしてチームとしては

どんな時でも助け合える

元気でまとまりのある雰囲気を作れるように

練習の中で作っていって下さい

 

技術的には何とかできそうな

そんなチームに育ってきたのです

あとは、その力を存分に発揮できるかどうか

そこにかかっています

チーム力です

 

私も今年はインターハイ、国体九州ブロック大会と

できるだけ帯同する予定です

最後は笑って終われるように

一緒に頑張っていきましょう

 

 

DSC00990

DSC00992

表彰式を待つ選手たち

 

DSC00994

団体は決勝も3位

 

DSC00997

DSC00999

女子で創成館の1年生O谷選手が

ルーキーとして個人総合優勝!

去年、中学の九州チャンピョンでしたが

高校でもやってくれました

3連覇も夢ではない!

 

DSC01002

大会終了後

選手全員で記念撮影

個人でも何人かが種目別で入賞

 

お疲れ様でした

七 夕

火曜日, 7月 5th, 2016

 

今年ももうすぐ七夕です

 

この季節は梅雨の真っ只中

なかなか星空を拝めないです

 

星に願いを!ですが

曇っていたり、雨が降っていたら

願いも届かない感じですね

 

今のところ

7月7日に星が見える確率は

五分五分ってところです

 

今年は何をお願いしようかな???

 

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020012

 

P1020013