Archive for 8月, 2016

体操競技九州ブロック国体予選

水曜日, 8月 31st, 2016

 

8月28日 (日)

南国の地、宮崎で

体操競技の九州ブロック大会が

行なわれました

 

DSC01125

DSC01124

さすが宮崎

青空が透き通っています

 

 

この大会は岩手県で行われる秋の本国体の

九州地区予選会になります

 

少年男子、少年女子は九州から4チーム

成年男子は2チーム、成年女子は1チーム

それぞれ本大会の切符をかけて

熱い戦いが繰り広げられました

 

DSC01129

アツいと言えば

宮崎県立体育館はエアコン設備がなく

大きな扇風機が何台かあったのですが

アツかった・・・

 

少年男子は平行棒からのスタート

DSC01127

DSC01128

 

大きな崩れもなく

無難なスタート

最初の種目で崩れると

後が大変なので

まあまあのスタートと言えるでしょう

 

続く鉄棒では落下のミスが出ましたが

他の選手がうまくカバーして

何とか大崩れにはならずに済みました

 

床ではすべての選手たちが

伸び伸びと演技をして

チーム得点で九州1位の点数をゲット

これで乗ってきました

 

あん馬ではミスが出ましたが

大崩れはなく次のつり輪へ

 

つり輪も目立った失敗はなく

まあまあの得点でおさめ

最終種目の跳馬へ

 

DSC01133

 

この最後の種目で

最近大技に挑戦し続けている

H川選手がビシッと

着地を決めてくれました

 

H川選手は今年の春から

団体メンバーとして頑張っていますが

メンバー入りしてから急激に伸びてきました

メンバーとしての自覚の表れでしょう

プレッシャーもあるでしょうが

その分追い込んだ練習を積むことで

伸びてきた選手です

 

今までの大会でも

大技に挑戦していましたが

なかなか着地が決まりませんでした

それが今回、ビシッと決めてくれて

長崎県チームの最後に華を添えてくれました

 

今大会は、出場予定の選手が一人

大会直前の練習で負傷し

急きょ、控えの選手に出番が回ってきました

おそらく大会前日に決まったと思います

 

前日の公式練習にも参加できていないのに

突然の出場にも動じず

立派に演技したY口選手

お疲れ様でした

 

Y口選手はインターハイの時は

選手のサポートに回って

選手のために本当に頑張ってくれました

 

今回、急に出番が回ってきましたが

日頃の練習の成果は

十分発揮できたと思います

特に床では九州全体でも3位の

高得点をたたき出し

チームに大いに貢献しました

 

 

そして、結果は総合2位と

今年最高の順位となりました

今大会、長崎県少年男子は

宿敵!?鹿児島を破り

自信を持って岩手へ乗り込んで行きます

 

DSC01135

演技が終わって応援席で挨拶

写真が下手ですが

みな良い表情でした

 

DSC01138

戦いを終えて安堵の様子

はい、チーズ!

 

 

DSC01132

試合会場では

こんな所にベッドを置いて

マッサージしていました

 

少年女子も団体総合2位の成績をあげ

少年男子と一緒にいざ岩手へ

 

DSC01139

順位を知って喜ぶ少年女子

 

 

成年男子、成年女子は

残念ながら本大会の切符を

取ることはできませんでした

もう少し枠が多ければいいんですが・・

 

 

今大会、創成館OBの選手たちが

成年男子チームとして

頑張っていました

 

みな、創成館チームの時は

一緒に国体へ行った戦友です

進学先はそれぞれですが

長崎のユニホームを着ると

あのころを思い出します

 

大学へ進学して

怪我したり故障したりで

なかなか絶好調と言える状態では

ありませんでしたが

みな、あの頃よりもさらに

力強い演技を見せてくれました

選手としてだけでなく人としても

成長している姿を見て

とてもうれしく思いました

 

DSC01142

成年男子チームとお決まりのポーズ

 

 

岩手国体まであと1か月余り

とにかくケガの無いように

チーム全体の調子を上げていきたいです

もちろんメンタル的にも

大いに盛り上げて

最高の状態で本国体を迎えたいですね

 

私も出来る限りのサポートで

お手伝いさせていただきます

 

新学期

火曜日, 8月 30th, 2016

 

夏休みも終わる頃

 

昔の夏休みは

ほとんど8月いっぱいまででしたが

最近は8月後半から新学期が始まる

という学校があるようです

 

高校生などは補習があって

夏休みといえども

毎日学校! というところもありましたが

附属中学校も8月末に

夏休みが終わっているようです

 

夏休み期間は

子どもたちが家にいるので

お昼ごはんまで作って

大変な毎日を過ごされたお母さんも

多かったのではないでしょうか

 

最近は9月に入っても

残暑が厳しく

これから夏バテに注意しなければ

ならないかもしれませんね

 

しっかり食べて、しっかり睡眠

家事は時々少し手抜きしながら

これで残暑を乗りきりましょう

 

 

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020130

 

P1020129

 

焼肉の日

金曜日, 8月 26th, 2016

 

P1020128

 

スタッフみんなに聞きました焼き肉と言えば

 

焼き肉と言えば、

スタミナ

ミノ

カルビ

お腹いっぱい

最後のアイス20個いけます!

幸せ

by 山下慎平

 

 

焼き肉と言えば、

食べ放題

いいことあったら焼肉

家族団らん焼肉

お祝いで焼肉

焼き肉最高!!

by 原祐介

 

 

焼き肉と言えば、

油まみれ…後片付けが大変…

大人数で食べるのが楽しい!

お肉に行きがちだが、実は焼肉屋さんのビビンバやスープも美味しい。

でもやっぱりお肉が一番!!

by 栗原杏奈

 

 

焼き肉と言えば、

 

元気いっぱい・活力の元

美味しいって健康である証拠

そろそろ、夏も後半

焼き肉お腹いっぱい食べたいな!!

by 上島清美

 

冷えたお腹に腸活コース

月曜日, 8月 22nd, 2016

こんにちは!大浜院です!

今年の夏は暑い日が続きますね!暑い夏は、冷房の効いた部屋で長時間過ごしたり、

冷たいものを多く取りがちになってしまい、体が冷えて胃腸の働きが低下してしまいます。

そこで、大浜院では、夏バテを起こさないために、お腹を温め、マッサージをする事で、

腸を活性化させて、夏を元気に過ごして頂けるような新メニューをご用意致しました。

キャンペーン期間は8月22日(月)~8月27日(土)まで開催しております。

あなたの腸年齢がわかるチェックテストをご用意しておりますので、

気になる方はぜひ、大浜院までお越しくださいませ。

DSCN0224

お盆も終わり

火曜日, 8月 16th, 2016

 

お盆も終わり

夏休みもいよいよ後半戦へ突入

 

そろそろ宿題にも手を付けないと

ラストで地獄・・・

ともなりかねません

 

私も昔はラストスパート派でしたが

それはもう大変なものでした

まだ夏休みなのに

夏休みの感じがしない日々

あれもこれも終わっていない

読書感想文などは

まだ本を読んですらいない

どうしよう・・・・

 

そんなことにならないように

これからでもまだ間に合います

コツコツとやっていけば

まだきっと大丈夫!

 

逃げてはだめだ!

立ち向かうんだ!

 

ということで

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020127

 

P1020126

 

夏真っ盛り

水曜日, 8月 10th, 2016

みなさん、こんにちわ。

今年の夏は猛暑日が続いておりますが、

体調など崩されていませんか?

長崎でも34℃などを記録し、山梨県では39℃超を記録したそうです。

積極的にに水分などを取り、熱中症など体調管理に気をつけていきましょう!

しかし、暑いからと言って冷たい飲み物や食べ物ばかり食べていると、

腸の働きが悪くなり、夏バテなどを起こしやすくなります。

では、夏をどのように過ごしたらいいのか、今回のみやび通信に東洋医学的な観点で夏バテについて紹介していますので

ぜひ、読んでみて下さい!

みやび通信vol57

 

また、腸の運動については次回のおしらせで紹介したいと思いますので

楽しみにしていてください。

 

 

 

ペルセウス座流星群

水曜日, 8月 10th, 2016

 

一年のうちある決まった時期に

星空の中のある点の付近を中心として

流れ星が飛ぶ現象が流星群です

 

流星群は現在100個近くが

知られていますが

ペルセウス座流星群は

 

しぶんぎ座流星群(1月4日ごろ)

ふたご座流星群(12月15日ごろ)

 

とともに「三大流星群」の

一つとして数えられる

活動が活発な流星群です。

 

ペルセウス座流星群は

毎年8月13日前後に

多くの流れ星が飛びます

安定した活動を見せてくれ

ほとんど期待を

裏切ることがありません

 

今年は8月12日深夜から

13日未明が見ごろのようです

 

リオ、オリンピックの中継も深夜なので

途中でちょっと外を眺めてみたら

意外とすぐに流れ星が

発見できるかもしれないですね

 

星に願いを!

 

 

 

今回の黒板はこんな感じです

 

P1020123

 

P1020124

インターハイ・体操競技 おまけ

水曜日, 8月 10th, 2016

 

4日間におよぶ戦いも終わり

いよいよ長崎へ帰る時が来ました

 

選手一行はその日のうちに

高速を飛ばして一気に帰るとのこと

 

わたしは来るときに高速を一人で運転して

かなりきつかったので

帰りはゆっくりと帰る事にしました

 

その日はまず山口県との県境の市

益田市という所の民宿に宿泊

近くの温泉にゆっくりつかって

夕方過ぎから爆睡

 

DSC01096

この民宿は結構綺麗でした

旅館みたいな感じ

 

DSC01097

窓からは海に沈む夕日が見えます

 

 

よく朝7時過ぎに出発

予定では国道を行ける所までいって

出来れば国道だけで長崎まで行きたいと

思っていました

 

山口県ではほぼ海沿いの道を通り

日本海を右手に見ながらのドライブ

特に観光するところは有りません

歴史好きの私が

萩の街を素通りしました

 

ただし、ただ1か所

山口県の角島(つのしま)という所にだけ

寄り道しました

 

ここは萩と下関の中間くらいに位置し

角島大橋という長い橋で結ばれた島です

 

ベストセラー『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』

で3位にランクインしたり

車のCMでもよく使われている

有名な橋らしいです

 

行ってみるとまさに絶景

 

DSC01101

DSC01104

思わず運転席から激写

安心してください

片手はハンドル握ってますから

 

DSC01105

島についてまた1枚

 

DSC01110

島の中央には海水浴場も

 

DSC01115

島の奥には灯台がそびえ立っています

 

DSC01116

海水浴場の向こうに灯台が見えます

 

DSC01122

もはやポスター並みの風景

まさに絶景でした

 

 

つらい時や苦しい時は

1人が良いのですが

嬉しい時、楽しい時は

喜びを分かちある相手が

そばにいた方が何倍も楽しいんですけど

今回は1人でした

残念!

 

この後、福岡市まで国道を通っていったのですが

その時点で3時過ぎ

予定では唐津経由で帰ろうと思っていたのですが

夕方過ぎに長崎に着きそうになかったので

残念ながらここで高速道路のお世話になりました

 

福岡市では突然の雷雨

まさにゲリラ豪雨に見舞われましたが

砂ぼこりをかぶった車にとっては

恵の雨でした

天然のシャワーを浴びながら

のんびりと高速を走り

無事6時過ぎに長崎に到着

出発して11時間です

 

今回の走行距離は1124kmでした

1人で運転はやはりきついし

あまり楽しくはないですね

 

8月末は九州ブロック大会で

宮崎へ遠征です

こちらも結構距離がありますが

助手(女房)を連れて行くので

楽しい道中になればいいですけど・・

 

インターハイ・体操競技 2

水曜日, 8月 10th, 2016

 

 

 

8月2日午前2時

前日よりほとんど眠れず

徹夜のような感じで長崎を一人出発

8時過ぎに練習会場に到着

ここで選手たちと合流です

 

DSC01042

DSC01044

練習会場の金城総合体育館

人里離れた山の中にポツンとありました

 

DSC01046

体育館の中は結構広く

標高も若干高かったので

たまらないほどの蒸し暑さは

感じませんでした

 

DSC01047

創成館チームもここで最終調整

いろんな動きを確認しながら

汗をかいています

 

DSC01045

トイレで見つけたでかいスリッパ

靴のまま履けるので、便利でした

 

DSC01052

マッサージベッドは選手の部屋にセット

練習が終わってホテルに帰ってきたら

ここで選手をマッサージします

狭い部屋に強引にベッドを入れています

 

DSC01053

この部屋で発見したのが

電源確保のための延長コード

近頃の若者は何かと充電の必要な

アイテムを持ち歩くので

人数分以上の電源が必要とのこと

私など、携帯電話でも10日に1回の充電で

事足りるので、考えも及ばない風景です

 

そして迎えた予選当日

 

DSC01049

DSC01051

DSC01058

島根県立体育館に到着

 

DSC01060

跳馬の正面には創成館の部旗が

あの部旗に向かって全力疾走!

 

DSC01059

召集所で出番を待つ選手たち

若干緊張ぎみです

それより心配なのが

監督、Y崎先生の腰の状態です

現地入りしてから毎日キツそうです

 

DSC01063

いよいよ予選の始まり

創成館はあん馬からのスタートです

 

DSC01065

DSC01066

DSC01067

出だしが肝心ですが

何とか大きなミスもなく

無難なスタートが切れました

 

DSC01068

続く吊り輪

あん馬でまあまあのスタートが切れていたので

みな落ち着いた表情です

 

 

演技も続き、これといった大きなミスもなく

かといってばっちり決まったと言う事もなく

無難に予選を戦い終わりました

 

九州大会で大きく崩れたAO選手が

今大会は崩れることなく

しっかりと演技ができた事で

決勝に期待が持てる予選となりました

 

予選の結果は239.65点

3年生のH川選手の調子がイマイチ

この選手は得意種目では

大きく得点を期待できるのですが

予選では着地に失敗しました

でも、大きなチャレンジをしての失敗

決勝でうまくいくように調整しなおせば

大丈夫です

ナイスチャレンジと褒めてあげました

 

DSC01069

予選を終えて退場する選手たち

落ち込んだ表情ではありません

やった感はあるようです

 

DSC01070

応援席に戻ってきて挨拶

“応援、ありがとうございました”

 

DSC01072

予選通過ライン16チーム中14位

何とか予選通過は果たしました

もう少し細かいところを修正できれば

2~3点の上乗せは可能な感じです

うまくいけば4~5点も不可能ではない

と、夢は広がります・・・

 

 

 

迎えた決勝の朝

 

予選が14位だったので

一番下のグループに入り

決勝は朝一番スタートの組となります

 

DSC01075

選手開場が6時05分

開場を待つ選手たち

私も5時半には到着し待っていました

 

DSC01076

1組の選手は試合場で直接アップから

練習まですることができます

 

DSC01078

召集所で出番を待つ選手

予選のリベンジを誓います

 

DSC01082

DSC01083

決勝はつり輪からのスタート

スタート種目が大事です

決勝も大きなミスなく

無難なスタートが切れました

 

続く跳馬では、H川選手がまたも大技挑戦

今度は大きな崩れがなく

ミスはあったけど得点が出ました

やはりやる時はやってくれます

 

H川選手は2年の時に腰を痛めて

満足な練習が出来ない時期もあり

それでも出来る練習をくりかえし

おかげで上半身の強化ができました

3年生になってメンバーに選ばれてから

しっかりと伸びて来て

今ではなくてはならないポイントゲッター

力技が得意です

 

その後も無難に平行棒、鉄棒とこなして

1人がミスをしても他の3人がカバーできて

ここまでで予選をわずかに上回る得点

ここで休憩が入り一回休み

体力を回復させて

予選で調子が良かった床に入ります

 

DSC01085

予選が調子良かっただけに

期待された床ですが

なかなか得点が伸びません

うちのチームだけが辛い得点?

と感じるくらいでしたが

結局床で予選から2.8点下げて

続くあん馬でも1.9点下げてしまいました

 

後半大きく崩れてしまい

結局、決勝は235.45点に終わり

目標の8位どころか240点台にも

大きく届かない結果となりました

 

しかし、終わってみても

大きな崩れもなく

うまくミスをカバーしあって

何となくまとまった感じがしたのは

私だけでしょうか?

 

DSC01087

あん馬が終わり

全ての演技が終了

選手たちの表情には暗さはありません

 

DSC01094

結果的には残念な結果です

しかし、決勝進出という最低限の目標は

見事に達成できました

選手の皆さん、監督、お疲れ様でした

 

 

さて、次は国体が待っています

まずは8月末に九州ブロック大会

ここでしっかりと自信をつけて

本大会に乗り込んで行きたいと思います

 

選手はこれから次々に大きな大会を迎えます

体調管理も大事ですが

しっかりと気持ちを盛り上げて

良い感じで大会に挑んでいきたいですね

 

DSC01092

試合が終わってみんなで記念撮影

やっぱり表情は暗くない

これでいいと思います

 

中央で創成館のプラカードを持っているのは

3年生のY口選手

今回、補欠に回って

毎日選手たちのサポートに全力で

取り組んできました

一番声を出して、選手が戦いやすい状況を

一生懸命に作っていました

影の敢闘賞を彼にあげたいです

TAKUMI、お疲れ様!

 

 

DSC01089

そして恒例の私との記念撮影

体操選手は室内競技なので

みな色白ですね

 

 

インターハイ・体操競技 1

水曜日, 8月 10th, 2016

 

2016年インターハイ

7月31日~8月5日

今年は中国総体

体操競技は島根県浜田市で

行なわれました

 

浜田市は島根県の西部に位置し

人口約6万人の水産都市です

鮮魚を期待していたのですが

長崎人の舌をうならせるほどの

お魚にはありつけませんでした

 

 

今年の創成館体操チームは

80点台を出せる選手が3人そろい

力を出し切れば上位入賞も狙える

チームに仕上がりました

 

九州大会では調子が上がらず

九州3位に甘んじましたが

このインターハイでは

何とか九州最上位、そして全国8位を

狙いたいところです

 

 

島根県なら何とか車で行けそうだったので

今年はわたしもインターハイに帯同

することにしました

 

私は国体の帯同トレーナーという事で

国体の九州ブロック大会、国体本大会は

県の方から帯同依頼が来て

交通の手配、宿舎の手配は県の方で行い

私は選手たちと一緒に行動するのですが

高総体の九州大会、インターハイは

押しかけトレーナーとなります

車で行けない所へは無理なのですが

島根県、頑張れば行ける距離

ベッドとトレーナーバッグを

車に乗せて1人で行ってきました

 

人口6万弱の町で全国規模の大会

主な宿泊施設は大会関係者用として

旅行代理店がほぼ全て抑えます

ネットで宿泊先を探しても

全く出てきません

 

宿泊に関しては

ほとんど何も期待せずに

ただ泊れればいいとおもい

グーグルマップ、ストリートビューを駆使して

なんとか小さな民宿を見つけて

どうにか宿泊先を確保

 

DSC01056

4畳半の和室 備品は何もなし

ホント寝るだけです

 

DSC01054

風呂、トイレは共同

なつかしい昭和の香りがします

 

DSC01055

洗面所ももちろん共同

ここまで来るとある意味レトロ?

 

 

さて、これから4日間

この地で決戦を迎えます

 

つづく・・・